BLOG RANKINGに参加しております。
訪問記念に押してってくらさい。⇒⇒⇒
ブログランキング・にほんブログ村へ

2011年03月31日

衝突事故


ママチャリの高校生が逆走。


はい、この言葉でどんなことが起こるか、もうおわかりですね?
ということで、出勤途中の用賀交差点手前で、高速道路の橋脚の陰から頭の悪そうな男子高校生の自転車が、おいらの自転車に突っ込んできた。

二人組で最初の一人はなんとかかわして止まったものの、その後ろから来た奴が前輪に激しく突っ込みやがった。


そもそも、自転車はクルマと同じく左側通行であり、車道を走るべきものでありながら、歩道を逆走で、しかも見通しの悪い橋脚の陰からぶっ飛んでくるなんざ、正気の沙汰とは思えない。

ってことで、前輪のスポークが歪み、リムが変形してしまった。
まぁ走行できないわけでもなさそうなので、後でスポークの調整で直るんじゃないかと思い、その高校生を注意だけでリリースしてしまったが、自転車屋に持って言ったら第一声が「あ〜あ」でありました。

おめでとう。
前輪全交換コースだそうです。

おいらの自転車、プジョーのBlack&Silverは、フロントダイナモを搭載しているためまるまる交換すると2万円コースとかいう話らしく、こんなことならぶつけてきた高校生を捕まえて弁償させるよう一筆書かせておくべきだったと激しく後悔。

さて、どうやって修理しようか、これ・・・

posted by 海鮮丼太郎 at 20:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 怒(anger) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月29日

会社サボってゲーセンに行く話

mikado_20110329.jpg

こんなところにこんな事書いてる場合じゃないんだけど。
まぁ、あれですよ。
たまには会社サボってどっか遊びに行きたいとか思うことあるじゃないですか。
学生の頃はよく授業サボってゲーセンで暇つぶししたりして有意義な時間を過ごしたもんですが、さすがに社会人になってからそうしたことをする機会もめっきり減りましてねぇ。

学生気分に戻って少しリフレッシュしましょうか、ということで行ってきましたよ高田馬場にある有名なゲーセンである「ミカド」に。

ミカドっつったら、レトロな名作ゲームを数多く取り揃えたことで有名だったわけですが、最近のゲームもバランス良く揃えているあたり、マニア御用達というのも頷けるわけであります。

逆に、こだわりの強いマニア同士ゆえの抗争も絶えず、ここに立ち寄らない連中もいるらしい。
とっくに現役を退いている元ゲーマーとしては、どっちがいいか悪いかなんてことには興味が無く、そこでなつかしのゲームがプレイできればそれでいいじゃんとかいうスタンスなのであります。

ゲーセンに行くこと事態かなり久しぶりで、特に最近はめっきり減ってしまったジョイスティック+ボタンで操作するゲームをプレイするのは実に1年ぶりであることに気がついた。

1年前ってどこだったっけ?
何を隠そう、やはりこのミカドだったのだ。
ほんと、ゲーセン行かなくなったなぁw

実は1年に1回の健康診断を、大久保にある検診センターで受けることが恒例になっており、健康診断が終わった後は会社に戻らず午後休を取って東京散歩をするのがここ数年のマイブームだったりするわけだ。

で、大久保から歩いて高田馬場方面に行くのがお決まりコースになっており、つまりはミカドに立ち寄るのも必然だったりするわけであります。

で、そのミカドだが、80年代のレトロゲームのラインナップが豊富で、また大型筐体でもおいらの大好きなスターブレードやダライアスといったラインナップが揃っていて、パラダイスのような空間であるわけです。

当然狂ったようにプレイしようとするわけですが…

現実というのはひどく残酷なものであります。
人間の反射神経というのは、衰えるものなんですね。

特にゲーセンでプレイする際に微妙な操作をジョイスティック(8方向レバー)で行うわけだが、家庭用ゲーム機での十字キーでの操作に慣れきってしまっていることもあり、微妙な操作ができなくなっている。

昔は1ドット単位でキャラクターを動かすなんてことは基本中の基本だったのだが、今ではすべての動きがアバウトになってしまい、結果としてグラディウスは3面で終了、ダライアスは2面で終了。
かろうじてスターブレードはエンディングまで行き着いたものの、スコアは散々であり、この時点でテンション激下がり。

うまく操作できないとわかってしまうと、プレイする気力が沸かないんですな。
嗚呼、昔はあんなに華麗なプレイができたのに・・・

ということで、あれだけのパラダイス空間にありながら、使ったお金は500円。
そして暗い気持ちでミカドを後にしたのでありました。

今から反射神経を鍛えなおすことはできるんだろうか?
Wiiのバーチャルコンソールでアーケードゲームをプレイする環境は整えてあるので、ジョイスティックを調達して、もう一度ちゃんとプレイできるようにリハビリに取り組んでみようかな?

posted by 海鮮丼太郎 at 20:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊(play) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月28日

話そう。

 
テレビは通常モードになり、東電の記者会見の生中継はほとんどなくなった。
被災地の現在の窮状を伝えるより、被災者の泣けるエピソードが放映されるようになった。

しかし、依然として支援物資を必要としている人が多くいて、原発はまったく予断を許さない状況になっている。

平静を取り戻すことと、目を向けないということは違う。
早くもあの震災は無かったかのような扱いには、強烈な違和感を感じざるを得ない。

あろうことか、ラジオでさえも同じ罠に陥りつつある。
被災者を元気付けるという大義名分の前に、それでも伝えなければいけないことを蔑ろにしている気がしてならない。

そんなわけで、どうしても目と耳はネットの方に向いてしまう。
そして、溢れる情報の波に翻弄されている自分を認識している人も多いだろう。


不安な気持ちはよくわかる。

しかし、家に閉じこもってネットに溢れる不安を煽る情報ばかりを追いかけていても、精神衛生上よろしくない。

正しい情報を得たいがために、なんの生産性もない時間を過ごしてはいないだろうか?

それよりも、誰かと話す時間を作ってみたらどうだろうか?


会って近況を話すでもいいし、不安を一緒に共有することだって構わない。
会うことができない遠方の人でも、電話を使ってお互いの声を聞くだけでもどれだけ安心できることか。
これを機に、ちょっと疎遠になってしまった人の無事を確認することもまた、関係性の再構築のきっかけにもなるでしょ。

阪神大震災の経験者は揃って、話すことの重要性を説いている。
今回の震災でも、避難所で不安な日々を過ごす人々は、お互いに話しかけることによって元気と勇気を別け合っている。
人と話をすることで、自分の中に溜め込んだモヤモヤを発散することができる。
そしてそれは、相手も同じことかもしれない。
コトバを交わすことで、救われることがどれほどあるか。



今回の震災は、我々の暮らしを根底から改めることになる。
もちろんそれは、身近な生活から社会システム全体、いやむしろ日本という国の在り方すら問い直す機会になる。

すなわち、長い期間をかけて大きな変化をせざるを得ない状況なわけだ。

それを考えると、ずっと緊張状態でいつづけることは、余計なストレスを溜め込むことになり、前向きに物事を考える障害にもなる。

人間はそんなに弱い生き物じゃない。
しかし、それほど強くもない。

正しい情報を得るための努力は必要だが、それと同時に自分のリズムを崩さないようにすること。
そして、これから起こりえるだろう、あらゆる事態に、柔軟に対応できる心構えをしておこう。
そんな自分を支えるために、そして人の支えになるために、いろんな人と、積極的に声を掛け合って、話をしよう。
 
 
posted by 海鮮丼太郎 at 13:44| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 思(criticism) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月27日

自粛と萎縮

chidorigafuchi_chuusi.jpg

千鳥ヶ淵の桜ライトアップ中止…義援金呼びかけ

ライトアップはしなくても、夜桜を楽しむことはできるから。
今年の桜はちょっと恥ずかしがり屋らしく、なかなか顔を出してくれない。
だから、この期間にライトアップしてても、あんまし意味がないかもしれないしね。

もちろん桜を見ながら飲み食いはするよ。
それ以上に、被災地向けの支援は間接的にさせてもらっている。
必要な分の自粛はするけど萎縮はしない。
自分の行動が、何らかのバタフライエフェクトを引き起こすと信じてね。


自転車通勤で千鳥ヶ淵の前を通る。
見ごろになったら写真撮ってBLOGにアップでもしてみようかな。
 
posted by 海鮮丼太郎 at 20:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 思(criticism) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月26日

学童賛歌3.11

 
学童賛歌3.11
 
マキタスポーツさん、すげぇ。


2011年03月25日(金) 水道橋博士 ペラ☆ペラ
今日のペラ☆ペラには博士の代用品?としてマキタスポーツさんが登場!

TBSラジオ「Dig」でも披露された曲、奥田民生さんの「CUSTOM」をマキタさん風に、そしてマキタさんが作った、町田市の学童保育のための曲「学童讃歌」を聴かせて頂きました。

「学童讃歌」を歌っているのはなんとマキタさんのお子さん!この収録時のエピソードがとってもキュートなんです!

 
 

posted by 海鮮丼太郎 at 05:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 波(Radio) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月25日

Walking in the rain



フェイスリフトを伴った新型308のCM。

"SHOW CHARACTER."

のコピーからも、あくまでこのキャラクター押しという路線でいくのね。
こうやって見ると、新型のフロントマスクもそんなに違和感がなく見えるのは、見せ方なのかねぇ?

他にも…



「ポール(35歳・フォトジャーナリスト) 308ccを選ぶ」




「トーマス(42歳・建築家) 308HBを選ぶ」




「ルーシー(38歳・3人の母、フェンシングに夢中)、308swを選ぶ」


こんな感じの「○○(選ばれた人・審美眼を持つ人)が選ぶ」というアピールの仕方は、キャラクタを際立たせた商品には有効なアピール方法だったりするわけで、日本でもこういう打ち出し方をするクルマは結構多いよね。

トヨタだとマークXとかの売り方がこれに近いかな。
ってことは、308ってマークXぐらいのポジショニングなのか。

まぁ、売りたい側の考えと買う側の考えが必ずしも一致するわけじゃないけど、イメージは最初に高くしておかないといかんから、マイナーチェンジ後の打ち出し方としてはこれでいいんかな、と。

ただ、こういったクールな打ち出し方をするっていうのは、必然的にボディカラーも落ち着いた色に留まってしまうことになるため、案の定パションカラーは用意されていない。
かろうじてラセルタイエローやエーゲブルーがあったりするのだが、それも仕様が限定されるようで、ちょいと残念な気持ちであります。
 
 
ラベル:308
posted by 海鮮丼太郎 at 20:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 広告(advertising) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月24日

すごい技術



あまりにスゴすぎて言葉が出ない。
しかし、何の役に立つのかわからない。
でも、きっとどこかで役に立つはずだ。
ひょっとすると、日本を救うのはこの技術かもしれない。
 
 
posted by 海鮮丼太郎 at 16:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 技(technology) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

とろまん!

toroman.jpg

とろまんを食った。
とろまんの具は三崎まぐろの尾の身を使用し、野菜は新鮮なキャベツ、玉ねぎ、椎茸、たけのこを使用しています。
包(パオ)は、横浜中華街秘伝の技術を頂き、みさきまぐろ倶楽部の13人の料理人が、みさき風にアレンジしました。

ってことで、三崎まぐろを中華まんにブレンドするという変わった発想の「とろまん」っちゅうのを実家で食った。

正直言って、普通の肉まんと大差ないと感じてしまったのは、おいらが味オンチだからでありませうか?

別にトロの刺身がそのまんま入ってるとかじゃないので見た目は普通の肉まんと変わらない。
臭いも別に魚くさくないし、そして食感は肉まんのそれとほぼ同じだし、ジューシーな肉汁がいい感じに口に広がる感じが素敵すぎる。

これがトロなの?

って感じで、あまりにあっさり食べてしまったので、「とろまん」とは何だったのかがやっぱりよくわからない。

でも、おいしかった。
 
 
posted by 海鮮丼太郎 at 15:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食(eat or die) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月20日

アンテナショップ@東京

 
mixiのおおきさんの日記から転載。


アンテナショップ@東京

==================================================
・青森
青森県特産品センター
http://www.aomori-shop.com/tokyo-shop.html
東京都中央区新富1−3−9東光ビル1F

あおもり北彩館
http://www.umai-aomori.jp/buy/antenashop/hokusaikan-tokyo/hokusaikan.phtml
東京都千代田区富士見2丁目3-11 青森県会館1階

JA全農あおもり アグリショップ
http://www.takusan.net/antenna/jaaomori.htm
http://agrishopao.exblog.jp/
東京都品川区平塚2-14-8 (戸越銀座商店街)

==================================================
・岩手
いわて銀河プラザ
http://www.iwate-ginpla.net/index.html
東京都中央区銀座5-15-1 南海東京ビル1F


==================================================
・秋田
あきた美彩館
http://www.akita-bisaikan.jp/
東京都港区高輪4丁目10-8 ウィング高輪WEST-III 1階

秋田ふるさと館
http://www.a-bussan.jp/shop/tokyo/index.html
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館1F


==================================================
・宮城
宮城ふるさとプラザ
http://cocomiyagi.jp/
東京都豊島区東池袋1-2-2東池ビル1・2F(JR池袋駅東口徒歩2分)


==================================================
・山形
山形名産 四季の杜
http://www.pref.yamagata.jp/ou/379001/metropolitan_area01/aria01/page26.html
東京都町田市原田町4-10-20

おいしい山形プラザ
http://oishii-yamagata.jp/
東京都中央区銀座一丁目5-10ギンザファーストファイブビル1F・2F

鶴岡市東京事務所 鶴岡江戸屋敷
http://www.city.tsuruoka.lg.jp/010202/page112.html
東京都江戸川区西葛西7-28-7


==================================================
・福島
福島県八重洲観光交流館
http://www.tif.ne.jp/jp/sp/yaesu/
東京都中央区八重洲2-6-21 三徳八重洲ビル 1F

ふくしま市場
http://www.tif.ne.jp/bussan/fukushima/index.html
東京都江戸川区東葛西9-3-3 イトーヨーカドー葛西店内1F

喜多方アンテナショップゆうきの里 愛土゛屋 あいづや
http://www.kitakata-kanko.jp/product/farm/0066.html
東京都中野区野方6-4-5 (野方店)

いわき・ら・ら
http://www.kankou-iwaki.or.jp/iwakilala/index.html
東京都港区新橋2−16−1 ニュー新橋ビル1F


==================================================
・長野
長野県東京観光情報センター
http://www.pref.nagano.jp/kanko/t-kanko/index.htm
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館2階

おいしいさんぽ信州
http://shop.nagano-ken.jp/
中央区築地4-1-1 ナチュラルローソン築地東劇ビル店内

食の駅 新鮮屋
http://chofu.com/shinsenya/
調布市 小島町 1-34-11


==================================================
・静岡
静岡県東京観光案内所しずおかプラザ
http://www.takusan.net/antenna/shizuokaplaza.htm
東京都千代田区有楽町2-10-1東京交通会館地下1階


==================================================
・新潟
表参道・新潟館 ネスパス
http://www.nico.or.jp/nespace/
東京都渋谷区神宮前4-11-7


==================================================
・いろいろ
むらからまちから館
http://murakara.shokokai.or.jp/
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館1F

==================================================

posted by 海鮮丼太郎 at 10:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 知(information) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月19日

おいらは文系だけど

 
福島第一第二原発事故 昔理系の学生だったお父さんお母さん達へ
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2011/03/post-943a-1.html
 
 
posted by 海鮮丼太郎 at 13:42| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 知(information) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする