BLOG RANKINGに参加しております。
訪問記念に押してってくらさい。⇒⇒⇒
ブログランキング・にほんブログ村へ

2010年05月31日

誰もいないビル

enpty_building1.jpg

神保町と言えば、それほど頻繁に再開発が行われているわけではないが、ひとつのビルがまるまる建て直しでいよいよオープンしたのが今年の春。
先日1Fのガラスを清掃して、保護シートなんかを全部撤去してたので、前を通ったときにいよいよ完成かぁ、と眺めてみたのであったが…

今日ふと前を通りがかったら、1Fのテナントスペースが未だに目張りをされたままになっている。
場所的には印刷やデザイン系のオフィスが入っても良さそうなもんだが、この不景気で入居するテナントが無いのは、まあわからんでもない。

驚いたのは、ビルのロビーへ通じる通路に掲げられていたテナント一覧。

enpty_building2.jpg

1F〜9Fまでぜーんぶからっぽ。

ネットの不動産情報を検索してみても、物件情報が出てこないことから、ひょっとすると入居者は決まっているのかもしれないが、それでも完成から2ヶ月ぐらいは経過しているような気がするのだが…

なんか理由があってのことなんだろうが、元々入っていた企業はどこへ行ってしまったんだろう?
なんとも変な感じの一角なのでありました。

posted by 海鮮丼太郎 at 16:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 驚(surprise) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月30日

3008は魅力的である。

3008_setagaya.jpg

3008の内覧会に行ってきた。
割と最初の直感がそのままそのクルマの評価に結びつくことが多いのだが、3008に関して最初に感じたことと言えば、

“こいつは魅力的だ”

ということだった。

何が魅力的かというと…

2時間書いたエントリーが、BLOGのシステムエラーで吹っ飛んだショックを乗り越えて、再度書き直す気力があるぐらい魅力的なクルマだ、ということだ。

ただ、その魅力を語るにはもう少し時間が必要だ。
ちょっと待ってくれ・・・。せめて、折れた心が少しだけ元に戻るまで。

posted by 海鮮丼太郎 at 23:14| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 車(Car&Culture) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

iPad到着顛末記

DSC01349.JPG

そんなわけで、社用のiPadは表参道に並ぶと見せかけて実は吉祥寺の店へと刺客を走らせ、なんだかんだあったもののゲットできた。
ここまでは他人事だから正直どうでもいい。

おいらのiPadはアップルストアから発送の連絡があり、おいらが家に帰るまでにはクロネコヤマトが配達をしておいてくれるだろう。
そんなわけで、のほほ〜んと配達ステータスを確認したら全身から血の気が引いた。
いや、逆か。
引いた血の気が一気に頭にのぼった。

haitatsu.gif

な・ん・だ・こ・れ・は!

おいらの家は配達不在の際に利用できる宅配ボックスが設置されており、不在時はそこに荷物を入れてもらうことで配達完了というのが通常の流れだ。
以前あれほど頼んだのに宅配ボックスを使ってくれないのは郵便配達ぐらいだったが、それでも最近はちゃんとやってくれている。

いつも大して急がない荷物でさえちゃんと宅配ロッカーを使ってくれるにも関わらず、なんでこう急ぎの荷物に限ってこんな話になるんだ!?

沸き立つ殺意を抑えつつ、配達センターに電話を入れる。
いったいどうなっているんだこれは?

(前略)
「なんで持ち帰ったの?いつもは宅配ボックスに入れてってくれてるでしょ?」
「この商品に関しては、お客様への手渡しが必要となっており持ち帰りました」

そんなこと聞いたの初めてだぞ?
なんでもコンピュータ類なんかの配達は手渡しを必須にすることがあるらしい。
しかし、以前DELLのPCを配達された時はそんなことなかったし、そもそも手渡しが必要であれば、その旨Appleは発送確認メールに記載しておくべき話だろ。

ってことで、この措置は荷主(Apple)の依頼によるものらしいが、twitter上でも同じような書き込みがあったりしたので、どうやら我が家だけの話ではなかったらしい。

さあ困ったぞ。
再配達の依頼をするにしても、今日の配達の最終は20:00〜21:00までしか指定できない。
こんな日に限って自転車で会社まで来てしまっている。
がんばっても家に辿りつくのは21:00過ぎになってしまう…

そうだ!
ってことで妻に頼んで早めに帰ってきてもらうよう手配して事なきを得た。
おいらは同居人がいたから代替策が取れたが、一人暮らしの人とかどうしたんだろうか?

そんなわけで手にしたiPad。
他に専用のケースとカメラ接続キットを注文しておいたのだが、このどれもがバラバラに梱包されて結局3個口で届いた。
送料無料とはいえ、なんとも頭の悪い物流体制だこと。

DSC01348.JPG

さっそく買っておいたELECOM iPad 液晶保護フィルム マット AVA-PA10FLを貼り付けるべく風呂場へGO。

iPhoneの時は完璧に貼れたのに、さすがにiPad用ともなると面積が大きくてなかなかうまく貼ることが出来ない。
気泡が入りまくってしまうので頭きたので本日の作業は終了。
結局一度も電源を入れずに寝てしまった。
なんだ、別に今日受け取らなくてもよかったじゃん。

ってことで朝目が覚めてからもういちどトライ。
今度は昨日の苦労がウソのように一発で位置もズレずに貼ることができた。
やはり朝の方が集中力があるもんだねぇ。

初期設定やらなにやらを済ませ、一通り試しているところではあるが、こいつは結構快適だ。
しかも、純正のケースは単に本体の保護だけでなく、机に置く際に傾斜を付けられたり、スタンドのようにiPadを立てて置くこともできるスグレモノだったりする。
正直言って、このケースのアイディアは革命的だと舌を巻いた。
UstreamViewerを立ち上げてキッチンテレビとしても使ってみたが、この純正ケースに入ったiPadの利便性は最強の使い勝手だと思われ。

iPad_kitchen.jpg

これはいろいろ楽しいことができそうだ。
とりあえず環境構築をしたらあれこれと試していこうと思う次第ナリ。
 
 
 
posted by 海鮮丼太郎 at 12:14| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 禿(iPhone) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月28日

今度の週末は3008を見に行こう

3008debut.jpg

そんなわけで、あまり事前に話題にしてもらえない3008ですが、今週末にはプレス発表を前に都内各地のディーラーで先行内覧会を行うようであります。
おいらは世田谷店からINVITATIONをもらいました。

思い起こせばおいらがプジョーに乗り始めてから、新型の発表会には何回か足を運んだことがあったが、いちばん豪華だったのは旧小笠原伯爵邸で開催された1007の発表会
あの時のプジョーはいろいろと前向きに頑張ってたよなぁ…

そして、有明で開催された207の発表会
これは昼間にプレス向け発表会をやった会場を、夜にプジョーオーナー達を招いて開催したものだった。

308に関しては、こうしたイベントは企画されず、プジョー目黒他数店舗で内覧会が行われた。
(なんかあっさりした書き方なのは、価格を聞いてテンションが下がってたから)

そんなわけで、予算もある程度限られる中では、イベントではなく内覧会という形での披露が増えてくるんだろうと思う。
まぁ、実際にクルマを見て、触れることができれば発表会のスタイルなんてものはどうでもいい話なのだが。

そんなわけで、久々の新機軸の登場です。
4ケタというのは1007の悪夢を彷彿とさせますが、3008自体には罪はありません。
最初から6ATと最新のエンジンを載せての登場ということもあり、価格をどのあたりに設定するのかによって競争力を持つかどうかも決まるわけです。

ちなみに、過去にはこんなことを書いています。
欧州での308swと価格帯が被っているので、それを考えると…ねぇ。

posted by 海鮮丼太郎 at 09:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 車(Car&Culture) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

iPad法人契約への道

iPad_waiting.jpg
▲20:00現在のソフトバンク表参道前。約50人の行列。
 
WiFiモデルをAppleStoreOnlineで予約したので余裕でのほほ〜んとしていたら、会社で急遽WiFi+3G版の法人契約で1台購入なんて話が沸き上がったからさあ大変。
買うのが分かってるなら最初から予約の手配をしておこうよ。

そんなわけで、都内のソフトバンクショップに電話を掛けまくって情報収集。

SBショップ八重洲 ⇒ 予約分のみで一般販売なし
SBショップ六本木 ⇒ 予約分は確保済み。一般販売は未定。
SBショップ渋谷 ⇒ 話中でつながらず
SBショップ表参道 ⇒ 割り当ては一番多いので、多分並べば買える。

そんなわけで、表参道での購入に照準を絞り、具体的な話を聞く。

なんでも表参道での予約台数は400台ほど。
iPhone3GSの時は並んでもらった人は全員購入できたという実績もあるので、今回も並んでもらえればほぼ問題なくゲットできるのではないか、とは店員の弁。

17:00現在で30人ほどが並んでいるが、彼らはみんな予約済みの人で、例によって誰よりも早くiPadをゲットしたいというお祭り連中だから、予約無しの人はまだそれほど並んでいないということなのだそうだ。

ただし、米国でもiPadは品薄ということもあり、正確な販売台数はSBショップでも朝になってみないと分からない、ということで整理券を配るとかそういったことは台数が確定してから対処するとのことでありました。

さぁ、出動の準備だ。
ちなみに法人契約には以下の書類の準備が必要だ。


■法人契約に必要な書類
(1)
・登記簿謄本もしくは登記簿抄本
・現在(履歴)事項証明書
・印鑑証明書        

いずれか1点。90日以内に発行されたもの。

(2)
来店者が社員であることを照明する名刺もしくは社員証

(3)
来店者の身分を確認できる免許証もしくはパスポート

(4)
法人印鑑

(5)
本体一括払い→クレジットカード※もしくは支払口座の通帳と印鑑
本体分割払い→支払口座の通帳と印鑑

※コーポレートカードもしくは代表者のクレジットカードのみ

そんなわけで出動することになるかどうかは神のみぞ知る。
さぁ、日付が変わったぞ。
がんばれ。
いろんな意味で。
 
  
 
posted by 海鮮丼太郎 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 禿(iPhone) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

一方シトロエンはC5を変えた

newC5.jpg

プジョーさんが308シリーズのATとエンジンを新世代にチェンジして商品力を高めようとしておりますが、当然シトロエンも同様のアクションを取ることになるわけです。
そんなわけで、発表されました。

シトロエンC5、パワートレインを一新

プレスリリースによると、今回の一番の目玉は1.6Lツインスクロールターボチャージャー付DOHCエンジン(156ps)+新型6速ATの搭載、ということになるわけだが、このエンジンとATの刷新は308と同じですな。

ただし価格は424万円からとなり、旧2.0Lモデル比で5万円のアップということに。
果たしてこの判断がどう出ることになるんだろうか?
超絶ユーロ安のこの期に及んでまだ値上げというのは、シトロエンさんもなかなか強気ではありますなぁ。

ちなみに、1.6Lエンジンでこの図体をキビキビと動かすのはどうなんだろう?という向きもあるかもしれないが、1600kg超の重さを感じられないほど軽快な…わけはない。
さすがに快適とまではいかないが、実用十分なトルクはあるのではないかと思われます。

ただね、ボディサイズと共に排気量のヒエラルキーっていうのは厳然として存在するので、エンジン乗せかえるなら本当はC4の方が良かったんだろうけど…

ちなみに、マイナーチェンジしたということは、古いモデルは処分の対象になるということでありまして。
恒例の大盤振る舞いセール中であります。

CITROEN COLLECTION もれなく50万円の購入サポートプレゼント

今までの15万円購入サポートに加えて、35万円の追加サポート。
419万円のC5セダンが369万円まで下がります。

でも、“サポート”って言い方、なんか援助交際みたいでイヤだねぇ。
値引きって素直に書けないから、耳障りのいい言葉に変えてるだけじゃないのか、と。


いずれにしても、308シリーズも4ATの現行モデルがなかなか捌けない状況でもあるので、C5も処分に苦労してさらにこのサポート以上のお買い得感を打ち出してくる事は十分ありえるので、お買い得感を取るか、性能を取るかをゆっくり悩んでもいいような状況ではあるかと思います。
 
P.S.
C5といえば、欧州で放映されたCMが秀逸。

もはやドイツ車に引けを取らないというメッセージ性は理解できるが、なんつってもフランス車であるシトロエンがドイツを格上と認めたうえでのアピール。
このCMに許可を出したシトロエンもすごいと思う。



“NEW CITROEN C5. UNMISTAKEABLY GERMAN(まぎれもなくドイツ)”っていうのも、すげぇメッセージだな。
 
posted by 海鮮丼太郎 at 18:40| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 車(Car&Culture) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

育め、その愛。

couple.jpg
 
この二人をどうやって幸せなゴールに辿りつかせるか。
今回の伊豆旅行の目的はその一点のみであり、正直言って観光についてはあまり興味が無かった。
(っていうか、どこに行くのかが事前の案内でさっぱり理解できなかったのだがw)
旅を通じて、このカップルに素敵な経験をさせることで結びつきを強くさせる。
おいらが参加したのはそのアシストをするためだ。

こういう場合は、大抵の場合「デキる男」であることや、「意外な一面を持っている」といったところを我々がアピールすることで客観的な評価を与え、彼女の信頼度をアップさせるのが常套手段だ。

つまり我々はアシスト役であり、道化であり、心強い友であることを演出することが大切なわけだ。

とはいえ、集うは天下無敵のひげひげ団。
愛や恋には飢えていても、なかなかそれをモノにすることができない星の元に集いし、筋金入りのチキン集団。
そうでなければ、毎週土曜日の夜に新宿に集まって飲んだくれてなどいない。

途中の観光はそれなりに無難にこなしたものの、彼女の歩くペースを気にせずズンズンと先に行ってしまったり、リアクションに困るようなネタ振りをしてしまったりと、女の子の扱いに慣れていないのが露見してますよ。


ホテルの部屋で集まって酒を飲みながらいろんな話をして、彼女の前でいかにこの男が素晴らしいか、というネタ振りをわざわざおいらがしているにも関わらず、話があちこちに飛び回る。
違和感が無いように話を一巡させた後、再びこの男の素敵なエピソードなどを披露するも、これまた話がどっか行ってしまう。

空気を読まないとはこのことだ。
だからおまいらはダメなのだ。

封印していた下ネタもところどころで抑えきれなくなったり、“おもしろい人たち”を演出することはできたと思うが、それに加えて“ヘンな人たち”というイメージを同時に植え付けてしまったのではないかと非常に心配している。
なにせあちらは世の中の酸いも甘いもあまりご存じないお嬢さんだ。
おいらだったらドン引きするぞ。

幸いなことに、我々が持ち上げるまでもなく、この男は十分魅力的だし、彼女のことを大切に想っていることは十分に伝わってくる。
あんまし回りが囃し立てなくても、時間が経てばこの恋は成就するのかもしれない。

どうも最近ひげひげ団界隈ではあんまり浮かれた話が出てこないだけに、ここはこの男の未来に賭けてみたくもなるものだ。

そんなわけで、我々は君たちをトキの観察のようにあまり干渉せず、だがしかし気にせずにはいられないというスタンスでこれからも生暖かくうぉちしていこうと思うので、ひとつよろしくw

せっかくだから、次は富士の自然の中でキャンプでもやろうよ、うんうん。
 

posted by 海鮮丼太郎 at 00:25| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 思(criticism) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

RCZ予約好調

 
想定よりはいい出足、とのこと。
どの辺を想定してたのかは知らないけど、こういったモデルは300台でも売れればヒットと言えるので、その辺を目標にしているんじゃないかね。よく知らんけど。

で、影に隠れてまったく話題にしてもらえない3008も、6月3日に発表の予定ですよ。
こちらもお忘れなく。

え?おいらの扱いもぞんざいだって?
いや、情報が無いんだからしょうがないじゃん。
 
 
posted by 海鮮丼太郎 at 20:13| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 車(Car&Culture) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

PND+au=CAR NAVITIME

CarNAVITIME.jpg
 
通信機能対応カーナビ『CAR NAVITIME』 (カーナビタイム)発売

なんだこれは?と問われれば、簡単に言ってしまえば、「ポータブルナビ(PND)にauの通信回線を搭載したもの」ということになる。
パっと思いつくところで言えば、iPhoneでGoogleMapを使うと同じようなことが追加料金無しで実現できるが、根本的な機能の面では違いが出てくる。

 GoogleMapCAR NAVITIME
画面サイズ3.5inch5.0inch
解像度480×320pixel480×272pixel
通信キャリアソフトバンクa u 
ナビ機能ベータ版商用サービス実績あり
地図データ通信で都度取得ナビ本体に保存済み
地図更新常に最新手動で更新が必要
渋滞情報なしプローブデータ利用可能
PC連携一部可能NAVITIMEとフル連携可能
圏外での挙動利用不可利用可能
スポット検索機能ありあり
その他コンテンツなしあり
利用料金iPhone利用料金のみ月額525円(2年契約)
本体価格iPhone購入費用のみ43800円


iPhone+ソフトバンク回線でナビゲーションをさせると、ちょっとでも郊外に行けば平気で圏外になってしまうことが良くあるため、参考程度のナビゲーションとしてならまだしも、本格的なカーナビの代替品とは言い難いのが現状だ。
WiFi経由で利用するという迂回技もあるにはあるが、一般の人がそこまで凝った使い方をするわけではないのでこれは除外。

コレに対してCAR NAVITIMEは、ソフトバンクに比べれば圧倒的に圏外が少ないau回線を利用できるメリットに加え、地図データを本体に保存しているので、もし圏外になってもカーナビとしての基本機能については問題なく利用できるところが大きい。

カーナビ専用品と汎用情報端末の違いと言ってしまえばそれまでの話ではあるのだが。

ただし気になる点がいくつかある。

(1)NAVITIMEは案内は正確だが画面のデザインが見づらい
 ※ユーザーレビューによるとかなり精度が悪いらしい
(2)既存のカーナビメーカーの製品に比べて使い勝手に不安
(3)解像度が低いため、PNDの域を超えていない
(4)機能のアップデートを手動で行う必要がある
(5)コンテンツがどこまで充実されていくかが未知数

しかし、VICSより正確な「プローブデータ」を利用できる初のPNDであるという点(※)と、月額525円という比較的頑張った料金設定はそれなりに魅力的だ。

※コメントにて指摘いただきました。パイオニアAVIC-T10が2008年にプローブデータの利用できるPNDとして発売されてますた。

PND市場は大画面&高解像度化が進んでおり、CAR NAVITIMEはそうした製品と比べるとエントリー〜中級ぐらいのポジションに位置することになるが、通信回線を使ったサービスは付加価値として十分競争力を持つものであろうことを考えると、少し期待をしてしまう。

NAVITIMEは元々ケータイやPC向けのサービスを展開してきたコンテンツ開発会社であり、CAR NAVITIMEのようなハードウェアの開発や販売のノウハウを持ち合わせているわけではない。
今回auと組んだことで、auがある程度の台数を買い上げる契約になっていると推測されるが、おそらく使い勝手を高めていくためにはモデルチェンジを何回か行わなければならないだろう。
そうした体力があるのか?という点が気になる。

販売が芳しくなければ次のモデルは作らない、なんてことが往々にしてあるので、競合サービスにやられっぱなしのNAVITIMEとauがどれだけ本気でこのデバイスを普及させようとしているのか、お手並み拝見といたしましょう。
 
posted by 海鮮丼太郎 at 10:37| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 鬱欲番長(review) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お話されたみたい(BlogPet)

きょうぐるーむれいく2世は、お話されたみたい…

*このエントリは、ブログペットの「ぐるーむれいく2世」が書きました。
posted by 海鮮丼太郎 at 09:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログペットの戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする