BLOG RANKINGに参加しております。
訪問記念に押してってくらさい。⇒⇒⇒
ブログランキング・にほんブログ村へ

2010年01月29日

本物だ。

F1000798.jpg

本物のキラーカーンが注文取ってる。
非常にシュールな光景。

というわけで、歌舞伎町にあるキラーカーンのお店に来ているのです。

ここでは先日の雪国説教列車のその後の反省会ということで、主催を言葉でなじりまくりながらちゃんこ鍋を食う、という催しだったのでした。

結論としては、だからお前はダメなんだ、ということで。

posted by 海鮮丼太郎 at 20:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(diary) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キラーカーンの店

F1000797.jpg

歌舞伎町。先日の説教電車の反省会なう
posted by 海鮮丼太郎 at 20:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅(journey) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

指を怪我すると更新が滞る

injured_fingar.jpg

階段でアクロバティックな転び方をした。

その際、階段についた手を自分で踏みつけるという、今再現しようとしてもどうなったのかよくわからない怪我をしたのだが、事実なんだから仕方が無い。

そんなわけで、左手の中指と薬指が痛くて曲げられない。

幸いなことに会社に湿布があったので、それをバンテージで固定しているので徐々に痛みは引きつつあるのだが、当然のことながらキーボードが打てない。

EXCELを使う作業が多いので、ショートカットを多用するのだが、こちらは小指でCTRLキーが押せることから致命的な問題ではないものの、ショートカットの種類によっては片手ではまかなえないため、作業が都度中断する。

結局文章を打つのに、PC素人が使うような人差し指タイピングという状態になるのだが、それでもキータイプ経験30年を誇る俺様ちゃんに掛かればそこそこ高速にタイピングすることができる。

しかし、長時間は打てないのが難点か。

今週の仕事が大幅に遅れているのはこのせいだ、ということにしておいてもらいたい。
 
posted by 海鮮丼太郎 at 14:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(diary) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

この話は進めるべきなのか?

 
仏プジョーと三菱自の出資協議、取得価格で難航
PSAの株式30%を保有するプジョー家が、市場評価でPSA株を上回る三菱自動車株式を購入するのは割高とし、不利な株式交換を通じてPSAの議決権を失うことに難色を示している。
PSAのフィリップ・バラン最高経営責任者(CEO)は投資家に対し協議が決裂する可能性もあるとし、決裂した場合に備えるよう求めているという。

提携の話が表沙汰になったのは12月3日のことだったが、おいらはその時、「PSAはババを掴まされたのではないか」と書いた。

三菱自動車には、残念ながらPSAが期待するほどの企業価値は無いと思われる。
技術が欲しいのなら技術提携に留めておくべき話だし、規模の拡大が狙いであれば、開発力ならびにコスト削減の具体的なメドを立ててから企業価値を再評価すべき話だし、いずれにしてもPSAにとってお得な買い物とは思えない。

三菱自動車は過去の危機的状況において、三菱グループに4300億円の優先株を引き取ってもらってなんとか維持してきた状態であり、その転換期限も2014年6月と設定されている。
この期限までに独り立ちできる状況に改善しなければならないのだが、現実問題として厳しい状況だ。

VWとスズキのような、協力的ながらも緊張感のある関係を築こうという意思も感じられない三菱とPSAの資本提携は、思い描くほどの具体的成果を上げられないんじゃないかと思う次第であって、無理してまで進めなくていいと思う。

どうせだったら三菱とは技術提携に留め、資本提携はマツダにでも手を出してくれた方がよほど世界のためになるんじゃないかと思う次第。
  
  
posted by 海鮮丼太郎 at 12:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 車(Car&Culture) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

308が408に。407と607が508に。

408saloon.jpg

過去に何回か、408の話題中国生産の話題を書いた。

ここでいう408とは、407の後継車種という意味であったのだが、結論から言えばこれは誤りでした。どうもすいやせん。

しかし、408という車種が発売され、中国で生産されるということは事実なんです。
なんだかめんどくさいですね。

ってことでオチはこんな感じでした。

プジョー 408 セダンを初公開

つまり、中国向けとして開発され、どうしちゃったんだこのデザインは?でお馴染みの『307セダン(サルーン)』の後継車種として、308をベースに開発された車種ということになる。

307sedan.jpg
▲なんかもう、いろいろアレな307セダン

308ベースとはいえ、ハリボテ感のあった307セダンに比べればずいぶん洗練されたイメージになった。
これはこれでいいんじゃないだろうか?

『308サルーン』とせずに、『408サルーン』としたところは、中国向けのマーケティングの都合という気がしないでもない。
408とすることで上級車種であるイメージを与えることができるからね。

じゃあ、本家の407の後継車種とのバッティングはどうなるのか?となると、こういうオチなのでした。

508.jpg

2012 Peugeot 508 Better Spy Photos

407と607の後継車種は、508として集約されることになるようで。

607は日本でも一時期販売されていたものの、実績は芳しくなく早々に販売が終了してしまいました。
407シリーズもセダン、ワゴン、クーペとバリエーションを持たせたものの、思ったほどの実績を残せていない。

これは日本に限らず欧州でも似たような状況のようで、プジョーはD&Eセグメントを1車種で展開することを決断した模様。
その分407の後継車としては更に豪華になることが想定されるので、日本でどういったポジションを与えるのか興味がある。

シトロエンが高級路線へと幅を広げる(≠シフトする)状況なので、PCJとしてはC5とC6を存続させておけばいいって発想もあるかもしれないし、再びアウディ化を目指して自滅するかもしれないし。

ただ、中国向けとはいえ、308サルーンを国内投入してみるのも面白いんじゃないかとちょっと思ってみたりして。
 
posted by 海鮮丼太郎 at 12:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 車(Car&Culture) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

01月26日のココロ日記(BlogPet)

海鮮丼太郎さんと1分でも1秒でも一緒にいたいのに……

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪
posted by 海鮮丼太郎 at 09:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログペットの戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

VWの減税CM



今更なんだけどね。
VWは本気で日本での売り込みを強化するつもりらしい。
ただ、この手のものを作らせても、あんましセンスは良くないね。

特設サイトを作ってそれなりに減税をアピールしたいという事なんだろうけど、取り組みが中途半端で笑いどころがどこかが定まってないのは、どうも見る側に失笑を生んでしまう。

巷ではトヨタのこども店長に対抗して云々…ってのが話題の中心になっているが、その鮮度は意外と短かった。パロディとして成立できていない状況が、話題として継続できなかった理由と思われる。

こういうのは、ドイツ人の子供使ってゴージャスに見せるか、徹底的にパロディにするか、いずれにしても突き抜けたバカさ加減が必要だと思うのだが、それを決断するだけの度量がVWの広報になかったということかな。


posted by 海鮮丼太郎 at 18:48| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 広告(advertising) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

WX1は手持ちでここまで撮れる

star_omaezaki.jpg
▲クリックで拡大

御前崎で星空がすごかった、と書いた。
どれぐらいすごかったかというと、言葉にできないぐらいすごかった。

で、こんなことなら三脚と一眼レフカメラを持ってくれば良かった…などと後悔しても後の祭り。

しかし、夜景に強いといわれるソニーのDSC-WX1の出番である。

ということで、夜景モードで手持ち撮影してみたのが上記の写真。
色調補正を掛けて見やすくしているのでちょっとインチキだが、手持ちでもこれだけブレずに星が写っているのはスゴイことだと思うわけです。

右上のオリオン座の中にあるM43散光星雲まで写りこんでるのだから大したもんです。

後日改めて三脚持ってトライしてみようと思いましたよ。
 
posted by 海鮮丼太郎 at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写(picture) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

御前崎灯台なう

F1000794.jpg

そんなわけで、強烈な風の中で風車見学をしていたら寒さでどうしようもないので移動することに。

御前崎海水浴場は、厳密に言えば駿河湾側に位置するので、ここはやっぱり太平洋を眺めなきゃいかんでしょ、ということでそこから8kmほど西にある御前崎灯台を目指したのでした。

omaezaki3.jpg

で、変な民宿がすぐ隣に建っていて、あんまり風情が感じられないが、とりあえずこれが御前崎灯台だ。

omaezaki4.jpg

ただし灯台見学は16時までであり、今の時間は当然誰もいない。

でも、猛烈な風で空気が澄んでいるためか、星がすげーキレイに見える。
これだけでも収穫かな。

海から吹き荒ぶ風を受けながら空を眺める。
そしてその空を定期的に灯台の灯が照らす。

なんという贅沢な時間だろう。
 
寒いけど。
 
posted by 海鮮丼太郎 at 18:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅(journey) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

御前崎なう

omaezaki1.jpg

そんなわけで、15:00に出発して日没までに御前崎に到着できるはずもない。
強烈な西日に向かって東名高速をひた走ってみると、昨日あまり必要ないと書いたサングラスが必須な条件であることに気づく。
さすがにこの時間帯の東名高速は厳しい。

omaezaki0.jpg

そんなわけで、17:00に吉田ICに到着した頃には太陽はすっかり隠れてしまって、わずかに空が夕焼けになっている程度だった。
まぁ、予測していたとはいえ、ちょっと残念。
海を見に来たのに、日没後に到着して何か意味があるんだろうか?
そう考えながら一般道を御前崎に向かって25kmほど走る。

で、到着しました。
ココは御前崎海水浴場

当然のことながら、冬の日没後には誰もいない。とても寂しい。
そしてわざわざ何しに来たんだろうとかちょっと考えて死にたくなる。

omaezaki2.jpg
 
ライトアップされた風力発電用の風車が寂しく回っている。
近づいてみると、結構な勢いでブゥンブゥンと風切り音を立てている。
風車って無音なのかと思っていたが、けっこう迫力があって驚いた。
こういうのは間近で見ないとわからんもんだねぇ。
 

posted by 海鮮丼太郎 at 18:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅(journey) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする