BLOG RANKINGに参加しております。
訪問記念に押してってくらさい。⇒⇒⇒
ブログランキング・にほんブログ村へ

2009年08月31日

チューガイさんに関する噂

この件のつづき。

土曜日にディーラーに行ってきたのでチューガイに関する顛末をいろいろと聞いてきたが、ここでは書けないような事も含めて事情はかなり複雑なことになってるらしい。しかも現在進行形ときたもんだ。

ただ言えることは、PCJはディーラーがなくなる事でユーザーが迷惑を被らないように最大限の努力をしている、ということだ。
プジョー中央店がプジョー東京に移管されたのもそうした理由のうちだそうで。
こんな時に難民を生み出してもしょうがない話だしね。

ってことで、限定的に事業譲渡となったチューガイとプジョー東京の関係ではあるが、とりあえずいきなり不測の事態なんてことは当面起こらないので難民予備軍の方々は少し安心してもいいのかな、と。
 
 
posted by 海鮮丼太郎 at 16:43| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 車(Car&Culture) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

歴史的瞬間に立ち会う

 
偉業は成された。
信じれば、夢はかなう。
困難は、より困難であるほど、成功した時の喜びが増す。

我々にできることは、ただ見守るのみ。
しかし、直接は届かなくとも応援の祈りを送ることはできる。

今日、歴史が動く。
おいらはその証人となる。

有野課長、24時間放送無事終了おめでとう。
そして、レミングスTaxingモード30面クリアお見事でした。
いやぁ、途中スタッフに変わってもらったとはいえ、あれをやり続ける根性は大したもんだと思うですよ。
いいもん見せてもらいますた。
 

posted by 海鮮丼太郎 at 23:15| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 催(event) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

08月30日のココロ日記(BlogPet)

人生は重いチャンスを背負って山を登っていくようなもの……ですよね。

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪
posted by 海鮮丼太郎 at 09:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログペットの戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

すれちがうココロ

 
ドラクエ9を買った。
買ったのは随分前だが、最近やっとプレイし始めた。
で、本日めでたくすれちがい通信デビューとなった。

妻が腕時計を欲しいと言っているので、本日は有楽町のビックカメラへ。
こんなこともあろうかと、DSLiteを密かに持参。
妻が時計を見ている間に店内中をすれちがい通信して回る。

とかいいつつ、エスカレーターでフロアに到着するだけですぐに3人溜まってしまう。
こりゃおもしろい。

ってことですぐに回収しては通信再開で延々とうろつき回って合計28人ゲット。
例のまさゆきの地図っていうヤツも3人の方からいただきました。

これってすごいね。
皆がすれちがい通信をやってる期間(=流行している期間)の間にどれだけのアイテムを集められるか。
おそらく来月になったらブームは一段楽してしまうだろう。
今、このタイミングで楽しむことが、一番ドラクエ9を楽しむことになり、メリットになる、と。
ビジュアルが凄いだけのPS3のゲームに7000円出すより、これに5000円出す方がはるかに楽しい体験を得ることができるよなぁ、と思ったですよ。

それにしても、最近は不正に改造した地図が出回ってるんだって?
マジコン厨殺していいよ、マジで。
 
 
posted by 海鮮丼太郎 at 18:15| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊(play) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

エコパニック

 
景気浮揚策としての側面が強いエコポイント制度というものがある。

エアコンや冷蔵庫といった必需品がたまたま買い替えサイクルに合致した場合はエコポイント制度をありがたく使わせてもらえばいい話だが、地デジ化に伴うテレビの買い替えに関して、いくらエコポイントが付くからといって使えるものを慌てて買い換えなくてもいいだろう、と。

46Vインチ以上の大型液晶テレビを買うと36000円相当のエコポイントがもらえるそうだ。
42V/40Vでは23000円、一般的な32Vでも12000円相当ということで、ジャパネットたかたなどはこの辺をアピールして猛烈な販売攻勢を仕掛けている。
それはそれで結構なことなのだが、本当に今買い換えるべき必要があるんだろうか?

鬱欲番長であるおいらとしては、本来であればこうしたお買い得チャンスを逃したりはしないのだが、ふと冷静に考えてみる。
果たして、今は本当に買い替え時期なんだろうか、と。
いや、民放を観なくなったからという理由が無いわけではないが、単純に損得勘定して今が買い時なのか?と考えると必ずしもそうではないなぁ、と思うわけだ。

液晶テレビの技術革新は相変わらず激しい速度で進んでおり、1年も経てば新たな画質や音質を改善するテクノロジーが搭載される。
旧型機種はそれに伴い猛烈な勢いで価格が下落する。
それこそ今最新の機能を備えたトップレンジの液晶テレビであったとしても、半年も経てば激安で処分されることになる。
それこそ、エコポイント分以上の値引きで。

それと合わせて、今は家庭内でのコンテンツ共有規格であるDTCP-IPへの対応やビデオオンデマンドへの対応など、放送波の受像機からネットワークとの融合を果たしたコンテンツモニターへと革新的な進化を迎えている最中だ。
それらの機能搭載がある程度落ち着き、デファクトスタンダードが構築された頃に買うのが最もコストパフォーマンスの良い買い物ではないかと考えている。

テレビは一度購入してしまえばそう簡単に買い換えるものではない(金額的にも耐久的にも)。
そう考えると、今必要もないのに慌てて中途半端なものを買うよりも、欲しいと思った時に欲しいテレビを買うほうがよほど健全だと思うわけだ。
なので、せっかくのエコポイントだが、賢い消費者たる鬱欲番長としては、特に焦って買うメリットを見出せないのであった。

同じことがクルマにも言える。
購入補助と税金の優遇で最大40万近い優遇が受けられるが、ホントに今それでプリウスが欲しいのか?と。
もちろんプリウスはいいクルマだと思うが、今注文しても納期が来年のGW明けとかいうクレイジーな状況で注文書にハンコを押すなんざ、正気の沙汰とは思えない。これはもう

エコカーブームじゃなくて、エコカーパニックだ。

現実問題として、プリウス待ちの客の中には下取り車が車検切れを迎えてしまったり、待ちきれずにキャンセルが続出しているという。
対策として車検費用を客とディーラーの間で折半するなど現場の判断であれこれと対応されてはいるが、その時点で10万円近くは吹っ飛んだ事になるわけだ。
(折半した分は安く済んだという考え方もできるが)

同じく、なんだか素性のよくわからないレクサスHS250hまで初期受注で10000台を超えてしまったり、この冬に登場予定の姉妹車SAIですら予約が殺到って、お前ら目先の補助金に目を奪われて、わかりもしないものによく400万も出せるな。
しかもSAIですら納車は来年ということなので、場合によっては補助金の対象に漏れる可能性すら出てきたのに。

ってことで、補助金の恩恵をプリウスだけが受けているわけではないし、買い替えサイクルにちょうどハマって、欲しいと思ったクルマを補助金でゲットできた人もいるだろうから全部が全部悪いことだとは言わないが、ブームに流されて冷静な判断をせずに高額な買い物をしてしまうというのは、決して賢い消費者の姿とは言えないと思うんだよなぁ。

昨今のエコブームはエコノミーのエコなんて言われているが、確かにそのとおりだと思う。
少なくともおいらは本当に買い替えが必要になった場合か、本当に欲しいものが出てきた時に買うという判断を下そうと思う。
まぁ単に今金が無いだけって話もあるけどなwww
 
 
posted by 海鮮丼太郎 at 17:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 鬱欲番長(review) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

ゲームボーイアドバンスで燃費を測ろう

nenpihakase.jpg

そりゃまぁ、GBAだって立派な32bitコンピュータではあるのだから、こうした用途に利用できないわけではない。
ってことでアイディア商品というジャンルになるんだろうが、こんな商品が登場した。

ゲームボーイアドバンス で操作・表示する『燃費博士』

外付けの燃費計というのはすでに何種類か販売されているが、画面が小さく、また値段が高くなりがちなのが欠点だったりする。
それをGBAを利用することでカラフルな画面と今だったら安く入手することのできるGBAを使うことでうまくすれば20000円程度で収めることが出来る。(中古であればGBA SPは5000円ほどで手に入る)
これはおもしろい発想だ。

仕組みそのものは他社の外付け燃費計と同じく、クルマの故障診断コネクタに装置を取り付けて詳細なデータをリアルタイムで表示するというものだ。
何回か走行と給油を繰り返して数値の補正を行うことで、詳細な燃費のデータを取得できるようになる。
表示できるのは以下の項目。
瞬間燃費
1分間燃費
今回燃費
平均燃費
燃料消費1秒
燃料消費1分
車速
エンジン回転数
冷却水温度
吸入空気温度
吸入管気圧
吸入空気量
点火タイミング
エンジン負荷
スロットル開度
短期間燃料噴射比率
長期間燃料噴射比率
総使用燃料
総排出二酸化炭素量
運転スコア
※表示できる項目は車種により異なります。

先日、VWのエコドライブトレーニングで燃費計測に使ったコンピュータと同等のデータを取れそうだ。
シフトチェンジの回数とかまで出るとより便利なんだが・・・

で、燃費博士を導入するメリットは、これらの詳細なデータを複数の計測画面にビジュアル的に切り替えて表示させることができる点にあると言える。
他社の外付け燃費計ではどうしてもディスプレイが小さくて表示できる情報が限定的になってしまうが、GBAは240x160ドットのカラー液晶なので、ビジュアル化して見せやすい。

nenpihakase1.jpgnenpihakase2.jpg

nenpihakase4.jpgnenpihakase3.jpg

燃費計が搭載されていない車種であればこれで十分代用が効くし、すでに燃費計がある場合は燃料噴射量など異なるステータスを表示させることでより運転中の状況が把握しやすくなる。
プリウスのヒットによって燃費アタックがゲームの要素を持ち始めている昨今の状況にあって、これだけの情報が取得できれば燃費マニアにとっては心強い。

燃費博士は販売に関しても工夫をしている。
こうした製品にありがちな導入に関する敷居高さを克服するために、無料返品の制度を用意しているところにも好感が持てる。
メーカー側が製品が動作するかどうかを見極めるためには、それこそ山のようにある各メーカーの車で実際に動作検証を行わなければならない。
しかし、自前でクルマを用意するには物理的に限界があるため、返品無料とすることでユーザーにまず試してもらい、動作確認してもらうようにしたわけだ。
メーカーは動けば対応機種に追加できるし、ユーザーは動かなかったら無料返品が保障されているので、相互にメリットがある。

こうしたおかげか、この手の製品にしては珍しく輸入車にも対応している。
おいらの乗ってるスマートさんなんかもリストに名前があるし。
プジョーの確認はまだ取れていないようだが、同じPSAのシトロエンC2が対応していることから多少は希望が持てる。
おいらも試してみようかな。


唯一問題点があるとしたら、設置場所をどこに確保するか、という点だ。
動作はGBA(初代)/GBA SP(折りたたみタイプ)どちらも可能ではあるが、推奨しているのはGBA SP(折りたたみタイプ)であり、縦長の本体をダッシュボード付近に設置するのは意外と自由度がない。かといってGBA(初代)は横長で設置は楽そうではあるものの画面が暗くて使いにくそうだ。
GBAはあくまでゲーム機であるため、十字キー+ボタンというディスプレイ以外に余分なスペースがある。
燃費計として使用するのに十字キーなんかを使うことはほとんど無いため、無駄なスペースと言うことができる。
恐らくGBAは市販のPDA用スタンドを流用して固定することになるだろうが、こうした製品を取り付けるユーザーはすでにカーナビなどを設置しているだろうから、意外とダッシュボードに空きスペースがなかったりするだろうから、導入に関してはこの点が一番ボトルネックになるのではないかと思われる。

そんなわけで、製品マニュアル(PDF)には取り付けから運用の方法、また燃費走行のテクニックなんてことが書いてあるので、一度目を通して興味があったら導入を検討してみるといい。
個人的には、設置場所の問題がクリアできるのであればかなりオススメだ。


個人的にこの製品に望むことはあとひとつ。
計測したデータをログとして外部記憶に保存できるようにしてもらい、PC上で各種分析&シミュレーションができるようにして欲しい。
取得した燃費データに、たとえばGPSで取得した走行ルートとマッチングさせて燃費の分析をするといったことができるようになれば、これはまた革命的なことだと思うわけだ。
燃費計測マニアがやりたいことも、大抵の部分はここにある。
プレイやんみたいにSDカードを介してデータやりとりができる仕組みがあるんだから、それを活かすことでデータの外部出力というのはそれほど難しくないと思うのだが。

ってことで、まさか携帯ゲーム機にこんな使い方があったのかという目から鱗状態であり、かつ商品の目の付け所がいいだけに、これからの発展に期待していきたい。
 
でもこの製品、任天堂の正規ライセンス商品ではないんだよな。
まぁ、正規に認定を受けるのは難しいとは思うけど、任天堂もGBAの可能性という面を評価してあげてもいいような気がする。
クラックするような目的があるわけじゃないんだしね。
 
posted by 海鮮丼太郎 at 12:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 鬱欲番長(review) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

すべてのハンドルを握る者へ



クルマを運転することがどういうことなのか、興味が失われていくことによってその意識も希薄になりがちな昨今の日本。
運転中のケータイ禁止が法制化されていても、やはり町中では日常的に見かける光景だ。
それでも会話しているならまだマシだ。視線が前を見ている分危険を回避できる可能性が残されているから。
厄介なのがメールやネットで画面を凝視することで視線を完全に外してしまうこと。

ケータイに限った話じゃない。
複雑化するカーオーディオやナビ、そしてiPodの操作なんかもこうした危険因子になりうる。
他人事ではないのだ。
だからこそ、おいらはナビの取り付け位置については何度も触れてきたし、カーAVの複雑化が視線を外す要因になっていると書いてきた。
1秒間よそ見をするだけでも事故は起こりえる。
だからこそ、運転の集中を阻害するようなデバイスは、排除か制限されるべきなのだ。

自分達がどんなに危険なものを操っているか、それが想像できないのであればこうして実例を見せるしかない。
現状では数年に一度の免許更新の際にビデオを見せられる程度だが、それでさえ事故の原因とそれをもたらす結果がどれだけ悲しい事を引き起こすか、という端折った視点のドラマでしか語られない。
一番啓発しなければならない“想像力の欠如した連中”に対しては、上記のような直接的な表現で伝えなければ心には届かないだろう。

Mummy,Duddy wakeup...

なんて事にならないように、させないように。
事故がどれほど恐ろしいものかきちんと伝え、認識する義務が我々ドライバーにはあるんじゃないだろうか。


続きは以下より。
http://www.youtube.com/results?search_query=cow+taster&search_type=&aq=f
 
posted by 海鮮丼太郎 at 15:07| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 車(Car&Culture) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オペルの売却が撤回?

 
不甲斐ない道楽親父を持つ、やれば出来る子のオペルさん。
マグナとの養子縁組で幸せを掴みそうになったところで、まさかの道楽親父が復活。

『おまえ、欧州でいっぱい稼ぎそうだから養子になんか出さん』

もはや涙なくして語れません。
それなんて世界名作劇場?

GM、オペル売却撤回も 4千億円の調達計画策定

ドイツ政府もマグナへの売却でなければ政府支援を行わないと表明したり、いつまでも話が決まらないことに労組が大反発していたり、今までどうやってオペルを生き延びさせるかと頭と身体を使ってきた人たちは怒り心頭。

個人的にはGM本体は潰れてもいいがオペルは存続して欲しい派なので、さっさと話を詰めてマグナへの譲渡を決めて欲しいと思ってたのだが、GMの中にも欧州市場の重要性を認識できる人材がいることに正直驚いた。

ただし、オペルには単独でプラットフォームを開発するだけの余力がないから、すべてとは言わないが競争力のある車種を開発していくにはどこかと提携してプラットフォームの共用化が必要になってくるのではないか。
今まではGMとの共用が可能だったが、その関係を維持しつつマグナへの売却という線が一番オペルらしさを発揮できる野ではないかと思うのだが。

北米での買い替え補助制度によって瞬間的に売上げが回復してGMも強気になってきたのかもしれないが、それとて既に予算を使い切って終了したとたん、来客数が激減というわかりやすい状況であることから、景気回復とGMの業績回復はまだまだ先になることは明白なのにねぇ・・・

道楽親父の気まぐれに付き合わされるオペルさんの物語を、これからもハンカチ片手に眺めることにしよう。

タグ:Opel Magna
posted by 海鮮丼太郎 at 12:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 車(Car&Culture) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月25日

朝から大変ですよ

  
ってことで今日は住宅ローンの話を聞きに行くためいつもより1時間早く家を出たのに、家のすぐそばでバイク同士の事故が起こりやがった。
しかも衝突ホヤホヤの状態で一人はバイクの下敷きになってるし、もう一人は出血だぼだぼ状態。

さすがに放っておくわけにはいかないのでバイク起こして路肩に避難させ、付近の交通整理を始める。

幸いなことに事故を目撃したおばちゃんが救急車を手配していたので、到着までケガ人を寝かせて話しかける役を引き受けることに。

片方の信号無視で真横から衝突されたらしく、しきりに胸が痛いと言ってるのでこりゃ肋骨あたりをやってるなぁと思いつつ、シャツのボタンとベルトを緩めて楽にさせる。

15分近くたってからやっと救急車の音が聞こえるのだが、通報の仕方が悪かったのか、あっちゃこっちゃを行き来して現場になかなか到着しない。
幹線道路まで走っていき、救急車を誘導してやっとケガ人を介抱するまで20分近く経ってしまっていた。
命に別状は無いと思うのだが、みるみる顔色が悪くなってくるケガ人を眺めてるのは精神衛生上あまりよろしくない。

ストレッチャーに乗せられるところまで見届けて、事故を起こした張本人に誠意を持って対応しろよ、ってな話をしてから現場を後にした。
困った時はお互い様というか、明日はわが身というか。

たまたま居合わせただけなのだが、民主党のスタッフTシャツを着た奴がケガ人の介抱を手伝っていた。
うーん、こういうところでも周りに与える心象って変わってくるのよね。
これで投票行動を変えるつもりはないが、つくづく民主には風が吹いてるなぁと感じた今日この頃。

それにしても宮前警察。
救急車は20分で到着したというのに、パトカーは一向に現れないのはどういうことか。
しかも事故現場から100mのところに派出所もあるんだぞ?
 
あぁ・・・結局銀行には間に合わなかった。
手続きまで時間がないのになぁ・・・
 
posted by 海鮮丼太郎 at 10:32| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 驚(surprise) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

207 PERFECT CHOICEはじまったよ

207campaign.jpg

本国ではマイナーチェンジされている207
国内でも新型発表に備えて恐らくは在庫一掃を狙ってのキャンペーンを実施。

207 PERFECT CHOICE もっと身近に、もっとお求めやすく。
207Feline-20万円または0.99%
207Cielo-30万円または0.99%
207GTi-40万円または0.99%
207sw NaviLite-20万円または0.99%
207swGTi-40万円または0.99%
207cc-40万円または0.99%
207ccPremium-40万円または0.99%

最大で40万円の購入クーポン(値引き)か0.99%ローンのどちらかというところが微妙ではあるが、現金一括で購入できるのならクーポンを使った方がいいのではないかと思われ。

さて、MC後の207に関しては、トランスミッションの変更は特になしの模様。
とはいいつつ、308の6AT化のタイミングで207もランニングチェンジをやってくることは十分ありえるので、待てる人は待ってみる方が無難。(AL4はどのみち終了なので、代替ATを用意しなければならない)

ってことで、今買うんだったらその辺を理解した上で先行者利益と考えるか、もしくは特別な条件を出してもらうかぐらいの事がないと財布の紐はなかなか緩まないと思う。

が。

すぎもとたかよしによれば、207は女性にとって“いいモノ”ってことらしいので、女性の指名買いなんかに期待してみるのもいいかもしれない。
最近プジョーが女性向けマーケティングをやっているとは思えないのだが。
 
posted by 海鮮丼太郎 at 17:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 車(Car&Culture) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする