BLOG RANKINGに参加しております。
訪問記念に押してってくらさい。⇒⇒⇒
ブログランキング・にほんブログ村へ

2009年04月30日

MINIも25万円独自サポートプランで追随

 
フィアットが打ち出した独自の25万円助成制度に関して、やはりというか次に動いたのはBMW MINIだった。
先日値上げをしたばかりだが、さすがに今回の助成金の流れを無視することは出来なかったと見えて、サポートプログラムもフィアットのそれにほぼ準じた内容になっている。

BMWJ、「MINI(ミニ)」新車の購入サポート・プログラムを開始

13年以上経過した車種からの乗り換えで25万、それ以外の新規購入では10万円がサポートされることになる。
期間は5月1日受注分から適用で、John Cooper Worksと先日発表された Convertibleは対象外。
どちらも趣味性の高い車種なので、これは助成をしなくても売れるだろうという判断のようで。
ちょいとやることがセコいような気がしないでもないが、フィアットもアバルトは対象外ということだからまぁそんなもんか。

これで輸入車も選択肢が広がってきたね。
いいことだ。
  
 
posted by 海鮮丼太郎 at 23:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 車(Car&Culture) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月29日

今日から本気出す

 
さて、4月29日。昭和の日である。
そして、こんな日でもある。

高速料金二重取り、29日から解消

ということで、大都市圏を跨いだ場合の二重徴収が解消されたわけで、これで1000円(+大都市圏料金)での移動が名実ともに可能となった。

さぁ、いよいよ本気を出す時が来たようだな。
こんなこともあろうかと、スマート、307sw、グースという移動手段すべてにETCユニットを搭載。
ご丁寧にETCカードも3枚あったりするので、いつでもどこでも誰とでも、おいらは出かける準備が整っている。

問題は、一緒に出かけようと誘ってくれる人がいない。
それと最近疲れ気味のため、朝起きられない。
結果として自堕落な一日を過ごすことになる。

布団に入ってニュースを見てると、午前8時頃に小仏トンネルが例によって渋滞してたり、蓮田SAあたりでも数十キロの渋滞が出てたり、ニュースでは朝の5時に出発したのに渋滞にハマったとかいう人たちの恨み言が聞かれたりした。

そうなのだ。
人と同じペースで行動していては、効率が悪いのだ。
ポイントとなるのは夜の時間帯だ。
元々ETC深夜割引として夜間は50%OFFとかいう制度があったのだが、やはり渋滞回避を考えたらこの時間帯をいかに有効に使うかがポイントになる。
特に長距離移動の場合は、その目的地での観光なんかが重要になるわけだから、そこに到着するまでの行程は極端な話、大して重要ではないわけだ。
だったら、道路が空いてる夜間のうちに出来るだけ走って目的地に早朝に到着し、体調を整えるために仮眠すると、もっとも効率的に動くことが出来る。
これは日帰りスキーなんかで実践したことのある人も多いだろう。それと同じだ。
他にも、大量に発生しているサンデードライバーの危険を回避するにも有効だ。
人の使わない時間の有効活用。
この件に関しては、後日改めてまとめてみようと思う。

そんなことを考えながら、ベランダのウッドデッキに積もった汚れを高圧洗浄機で掃除しながら考えていたのだった。
本日やったことはこれだけ。
いい休日だよ、まったく・・・

posted by 海鮮丼太郎 at 21:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅(journey) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

その後のせつないボルボさん

c30vote.jpg

「作ってみたはいいけれど、どうすんのよこれ?」

なんて嘆きの声が聞こえてきそうなボルボさんのC30グラフィックカー。
グラフィックカーってなんだよ?って人は、この辺を読んで欲しい。
昨年9月にこんなキャンペーンをやったはいいが、その後発売するって話がまったく出てこなかったことから、目標としていた10000票はやはり集まらなかったようで。

それでもスペシャルサイトの残骸を見る限りは88%の人が発売に賛成だったらしいけど、それでも発売しないんですかそうですかw

市街地のデモ走行を6回行っても結局発売するまでには至らなかったということであれば、おいらを始めとした多くの人が感じていたとおりの結果であったということでしょう。

で、先日ボルボを見に行った際に、あれは結局どうなったのか?という話を聞いてみた。

「結局発売しなかったみたいですねぇ。」
「デモ用に作った1台をウチでも展示してましたよ。」
「結局アレは、現場判断で販売することにしたんですよ。」
「売れなくてねぇ・・・」
「ホント、売れるまでに時間掛かりましたよ・・・」

遠い目をしながら話してくれた営業マンの表情からするに、処分するためにかなり苦労したことが窺える。
マスメディアに露出させるためにかなりの台数のデモカーを作ってしまったらしく、これらは各地のボルボディーラーに押し込まれたようだ。

で、そのクルマが売れなければどうするのか?
値引きをしてでも売ろうとする。

値引きをしても売れなければどうするのか?
こういうことになる。

C30zebra.jpg

ってことで、愛知の豊川にあるショッピングモール『アクロス豊川』12周年記念のプレゼント(PDF)にされてしまいました。
提供したのはボルボカーズ豊橋。太っ腹というより、いい判断だと思います。
商品はVOLVO C30 2.4i with iPod GRAPHIC CAR ZEBRA(中古車)です。
ラッピング仕様の剥離をご希望の場合、その費用はご当選者様の負担となります(30000円程度)

ゼブラ仕様であることが売りなのに、最初からノーマルに戻すためのラッピング剥離を想定しているとは…
よほどゼブラ模様であることに引け目を感じているものと思われる。

しかし、このゼブラ模様の中古車をプレゼントといって、どれだけ応募があるんだろうか?
普通の人はキモチ悪い〜って思いそうなデザインだしなぁ・・・
ってことで、神奈川県より応募してみた。
当たったらもう・・・このまま乗り回して世間の注目を集めてみるですよ!
 
 
posted by 海鮮丼太郎 at 01:00| 東京 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 車(Car&Culture) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月27日

お買い得な308 VOYAGEデビュー

VOYAGE0.jpg

プジョーさんからお買い得な特別仕様が発表されますた。

308 VOYAGE Début!
多彩な装備やPhantom by GLOBE-TROTTER × PEUGEOT スペシャルトラベルバッグなどをパッケージした、今だけのプジョー308 VOYAGE。どこまでも、心ゆくまで、ドライブの旅をお愉しみください。

今のタイミングで“VOYAGE”=“旅”をアピールするのはいい方法だと思う。
季節的にも、環境的(ETC割引)にも、どこかへ出かけるためのマインドが高まっている中で、それに見合った装備を搭載して価格を据え置くというのは、お買い得グレードの設定として絶妙と言える。

以前おいらは、NaviPlusを308万円でどうだ?みたいな事を書いたが、実際はそれを下回る価格設定をしてきたということになるわけやね。
300台限定とはいえ、実質的にディーラーオプションで対応できることだけに、しばらくは308Premium=308 VOYAGEということになるだろう。

VOYAGEの特別装備は以下の5点。

VOYAGE1.jpg
1月に設定された特別グレード『308 NaviPlus』より、フルセグ対応にアップグレードされているので、イクリプスのおそらく型番はAVN668HDが搭載されているのだろう。
単品で購入した場合の実勢価格15万〜17万。
取り付け工賃なんかを考えると20万円分ぐらいお得ということになる。


VOYAGE2.jpg
どこのユニットを使っているかはわからないが、アンテナ分離型のようだ。
取り付け位置が運転席右下の収納スペースなので、車外からは見えにくく、車上荒らしにあう可能性は低くできるかな。
定番の取り付け位置なので、問題はない。
最近カー用品店でETCユニットの品切れが相次いでいるが、新車販売用にはETCユニットを確保しているディーラーが多いため、待たされることが無いのもメリットと言えるかも。


VOYAGE3.jpg
ステップガードはあれば何かと便利だったりする。
おいらの307swにもステップガードを付けているが、特に冬などブーツで引っかけてキズつけたりすることが無い分精神衛生上は良かったりする。


VOYAGE4.jpg
これは最近流行のLED球に差し替えるだけなので原価的には大したこと無いが、ルームランプが明るいのは、それはそれで便利ではある。
逆に周りが暗い中で走っていると、眩しすぎて危険な気がしないでもないが…


VOYAGE5.jpg
不勉強なので「グローブ・トロッター」がどれぐらいの品質のバッグなのか知らんが、あって困ることはない。
“VOYAGE”というからには、キャスター付きのトラベルバッグでもいいような気がするが、この辺はセンスの領域に入ってくるのでとやかくは言わない。

こんな感じで、ざっと25〜30万円分の装備を搭載して、お値段据え置きということになる。
どれも実際に必要であり、どうせ後から着ける事になるであろう装備ばかりなので、お買い得なグレードであるのは間違いない。
でも1月に308NaviPlusを買った奴は怒るだろうなぁw

あとはボディカラーに元気のいい色が設定されてたりするといいんだろうけど、既存在庫に手直しをするだけだろうからそこまで望むのは酷というものか。
 
posted by 海鮮丼太郎 at 13:26| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 車(Car&Culture) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

こんな夢を見た

 
ある日、hotmailのアカウントにアクセスできなくなった。
今は対外的に最も利用しているアカウントだけに、メールのアーカイブにはあんなメールやこんなデータがいっぱい詰まっている。
hotmailだから、世界中ブラウザがあればどこからでも履歴が全部見れてしまう。

ってことは、会社のあんなことやこんなことに関してもダダ漏れになってしまっているのか?
マズい。
しかも、自分ではもうアカウントを止めることもパスワードを回復させることもできない。
各方面になんて言って謝ったらいいんだろう?
俺の\(^o^)/人生オワタ

とかなり深刻に悩んでいるところで汗びっしょりになって目が覚めた。


オチはない。
あたりまえだ。

せめて、重要な内容をhotmailで送信するのはやめよう。
もしくは、適当な頃合いを見てサーバから削除しよう。
これが教訓だ。
 


posted by 海鮮丼太郎 at 23:50| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(diary) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

04月25日のココロ日記(BlogPet)

にこっ◇にこっ◇きょうはなんだかくさいです!えへへ……☆

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪
posted by 海鮮丼太郎 at 09:26| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログペットの戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

各界からお祝いのメッセージ

Azby_birthday.jpg

そんなわけでつつがなく過ぎ去ったお誕生日でしたが、各界から祝福のメッセージをいただきました。
ありがとうございます。

まずはマツダから。
今日は、どんなお誕生日を過ごされましたか?
 MAZDA@Expressを通して、この特別な日にバースデーメールを お届けできることをとても嬉しく思います。
うんうん。
次はマツダにするからね。

次に富士通のユーザクラブAzbyClubより。
お誕生日おめでとうございます。
AzbyClubより日頃の感謝を込めて、グリーティングカードを送らせていただきます
上記のイラストがグリーティングメール。
すまんね、でも富士通のPCもう売っちゃったんで使ってないんだよ。

続いてヘッドハンティングの会社より。
お誕生日おめでとう御座います。
新しい一年が最良の年になりますよう心よりお祈りいたします。
必要な時は相談するね。

続いてプレスブログより。
お誕生日おめでとう♪プレ助だよ。
今日はあなたにとって特別な一日だね。
太郎さんと出会えたのもプレスブログを利用してくれているからだよ。
これからも色々なリリースを紹介していくから楽しみにしていてね。
すまんね。登録はしてるけど一度も使ったことないんだ。

こちらはパーゴルフオンラインより。
海鮮丼 太郎 様。お誕生日おめでとうございます。
ありがとう。でもそれ以下はただの商品紹介だったんだが?

講談社のWebマガジンMichaoより。
おかげさまでMiChao!は3周年! 怒涛の巨弾新連載、続々開始!
なんだ、Michaoも同じ誕生日か。奇遇だねぇ。って、宣伝かよ!

まだまだあるよ。おいら大人気。
本日お誕生日を迎えられる 海鮮丼太郎様
お誕生日おめでとうございます。
これからの1年が 太郎様にとってすばらしいものになりますように。
通販のニッセンから。
でも、棚板の高さが変えられない本棚を買ってしまって懲りました。
もう勘弁してください。

もうひとつ。
海鮮丼様、お誕生日おめでとうございます!
バースデーeクーポン1000円分プレゼント!
こちらはディノスオンライン。
唯一かつ一番実利のあるプレゼントを含んだメールだった。
セクシーランジェリーでも買うときに使わせてもらうよ。

そんなわけで、こうしていろいろとメルマガに登録して個人情報をさらけ出しておけば、いろんな人がお祝いをしてくれるのだ。
(システムが勝手に送ってるだけだが)
寂しくなんか…寂しくなんかないやい!

ってことで、その他友人たちからは電波と念とツッコミと罵倒と失職の連絡をもらった。
うんうん。
誕生日はこうでなくちゃ。
 
posted by 海鮮丼太郎 at 01:59| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記(diary) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

がんばった自分への誕生日プレゼント

bigfish.jpg

お誕生日プレゼントは何がいいのか?
そんなことを一日悶々と考えていた。

妻がDEAN & DELUCAで惣菜を買ってきて、ピザとワインでお祝いした。
それはうれしい。
だけど、なんか足りない。

ってことで、自分から自分へのお祝いとして、大好きな映画を観ることにした。
『ビッグフィッシュ』。おそらく、墓場まで持っていくであろう大好きな映画。

どうせなら、素敵なおとぎ話みたいに生きたい。
どうせなら、いろんな世界を見てみたい。
どうせなら、皆に笑ってもらいながら最後を迎えたい。

ユアン・マクレガーとティム・バートンの世界にもうやられっぱなし。
ラスト怒涛の展開に涙が止まらない。

おいらはこんな父になりたいし、こんな息子でありたい。
そしてそれは、いつかは訪れるであろうその時のために、自分の中で心構えにもなるのかもしれない。

この映画が理解できる感性を持った人と一緒にいたい。
結婚する前にはそんな思いでこの作品のDVDを買った。
そしていつかこの作品を一緒に見て、感動を共有したい。

そして今、おいらの前には一緒に観ている妻がいる。
それはきっと、幸せなことなんだろう。

そんなことを考えながらふと妻を見ると、ワインで酔っ払ってウトウト寝てやがる。
今ここに、じわりとだが確実に深い溝が生まれた。

妻よ、おいらがこの作品をどれだけ大切にしてるかわかってるのか?
寝てんじゃねーよ。

ってことで、妻を布団に放り投げて、続きを一人で観る。
ああ、いいんだ。
おいらはこの作品で心を揺り動かされることが、一番の誕生日のプレゼントなんだから。

今日ここで生まれた溝を埋められるかどうかは、妻次第。
まったくもう…
 
posted by 海鮮丼太郎 at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(diary) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

25万円助成はどんな条件か?

 
昨日のエントリーへコメントいただいた方に教えてもらった。
どうもありがとね。
ってことで、現在審議されているエコカー買い替え助成(重量税&取得税減税とは別)の概要がわかりますた。

「経済危機対策」の具体的施策(PDF)

○ 環境対応車への買換えなど普及促進(平成21年4月10日に遡って適用)

【1】経年車の廃車を伴う新車購入補助(スクラップインセンティブ)
 要件:車齢13年を超えた車から2010年度燃費基準達成車へ
補助額:25万円(登録車) 12.5万円(軽自動車)


【2】新車購入補助(経年車の廃車を伴わないもの)
 要件:4☆ かつ 2010年度燃費基準+15%以上達成車へ
補助額:10万円(登録車) 5万円(軽自動車)

(注)上記の補助単価は乗用車の場合(トラック・バス等の重量車にも補助実施)
・次世代自動車の世界最速普及を図る


ってことで、条件としてはこれで意味がわかった。
【1】の13年を経過したクルマから25万円の助成を受けて乗り換える場合は、2010年度燃費基準達成車を選べばいいってことになるね。
そうすると、昨日のエントリーの10・15モード燃費一覧表を見て、基準燃費値をクリアしている車種だったら対象になるということですね。
VWのゴルフなんかはこれを満たしているということになるでしょう。
ただし、名義変更から1年以上経過して、なおかつ車齢13年以上のクルマを廃車にしなければならない」という条件が付くそうなので、今から助成を当て込んでその辺のスクラップ車を買ってもダメだからね、って話らしい。

【2】の13年を経過してない場合の乗り換え助成(10万円)の場合は、【1】より条件が厳しくなって、燃費基準値+15%以上の燃費を実現している車種で、なおかつ、平成17年基準値により低排出ガス車認定75%低減レベル(☆☆☆☆)を実現してるクルマってことで、実質的に国産エコカー限定っていう条件になるわけで、これは輸入車で適用を受けることが出来る車種は無いよねぇ…
そりゃJAIAも文句を言いたくなるわけだ。

そう考えると、フィアットのように実質的なインポーター独自のキャンペーンか何かが無い限り、輸入車を積極的に選ぶ理由が見出せない状況だと思われるので、小出しにキャンペーンをするんじゃなくて早めに追随するような施策を打ち出したところが勝ちという気がしないでもない。

しばらく307swで良いと思ってるおいらでさえ、多少浮き足立っている状況があるんだから、世の中のクルマ買い替えマインドって結構高まると思うぞ。
この気を逃すか、逃さないかはインポーターの決断力に掛かってるといっても華厳の滝ではナイアガラ。古いね。
 
posted by 海鮮丼太郎 at 15:44| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 車(Car&Culture) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生後 2028ヶ月 468ヶ月

またの名を39歳児。

チェ・ゲバラはこの年齢で逝った。
キング牧師もこの年齢で逝った。
コリン・マクレーもこの年齢で逝った。
ナンシー関もこの年齢で逝った。

今後ともよろしく。
それと、なんかくれ。
 
※2028ヶ月じゃねーよ。ってことで直した。
posted by 海鮮丼太郎 at 11:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(diary) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする